土地購入前にチェックしておくべきポイント

土地の購入は大金が動く大きな取引です。
理想的な注文住宅を建てるためには土地購入は重要なポイントになりますが、いい土地が見つかったからといってあわてて契約してはいけません。

一見好条件の土地に見えても、よく調べてから購入しないとどんな問題が潜んでいるかわかりません。
大金が必要になる取引ですから、慎重な行動が求められます。

今回は、土地購入時にチェックしておくべきポイントを紹介します。
図面に記入されてある数値を信用してはいけません。

メジャーを持参して現地を下見し、実際に土地を計測しておきましょう。
土地の面積だけではなく、接している道路の幅も忘れずに計測してください。

建築条件や建築制限にかかわる重要なポイントです。
その土地にどんな指定がされているも重要なポイントです。

まわりに住宅が建っているからといって安心してはいけません。
農地指定されている土地だったり、道路拡張予定地だった場合は希望通りの住宅が建築できない可能性もあります。